tel 0955-23-8888

受付時間:11:00~20:00

(※火・水曜日、年末年始を除く)

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

ララ・クゥールの想い

代表挨拶

私たち、ララ・クゥール(LALA.COEUR)は、長年に渡り結婚式を通して、お客さまの幸せづくりのお手伝いをしてきたアイ・ケイ・ケイホールディングス(東証プライム2198)の婚活事業を担う会社として、2021年11月に誕生しました。

日本の婚姻数の減少と少子化は更に進み2021年の合計特殊出生率は1.3と危機的な状況となっています。
政府も少子化を担当する「こども家庭庁」の創設を目指すなど様々な施策を検討していますが、「私たち民間企業として、何かできることはないか?」という強い想いより、ララ・クゥールの婚活事業を開始致しました。

会員さまへは、全国に19箇所あるブライダル施設にて数々の幸せづくりを応援してきたスタッフによる、心のこもった接客とカウンセリングを通し、皆さまのご希望に沿ったお相手探しのお手伝いを致します。

また、お付き合いするお相手が決まったら、継続的なアドバイス等により会員さまに安心してスムーズにご成婚頂くことをモットーに対応させて頂きます。

尚、今年2月からは、会員さまへの出会いの機会を数多く創出するために、婚活会社大手であるパートナーエージェント様と業務提携を実施し、婚活事業者間における会員さまの相互紹介プラットフォーム「コネクトシップ」と連携しています。

これにより、ララ・クゥールの会員様は全国3万1千人を超える独身の皆さまとの出会いが可能となり、成婚のチャンスが広がっております。
私たちの経営理念である、「一人ひとりの幸せと良きご縁をつなぐために」を日々実践し、1組でも多いご縁を生み出し、ご成婚に繫がるサービスを磨き続けて参ります。結果として、日本の少子化対策の一助を担うことができれば幸甚の至りです。

また、ご成婚により自分以外に守るべき大切な家族が出来ること、この連鎖が世界平和にも繋がることを確信しております。

創業間もない会社ではありますが、「会員の皆さま一人ひとりを幸せにしたい」という想いで社会に貢献して参ります。
ララ・クゥールをよろしくお願い申し上げます。

6つの想い

家族が増える喜び作りのお手伝いを致します

Thought01

2021年の出生数は過去最少の約81万人、出生率は1.30%、また婚姻組数は約50万組となっており、いずれも漸減傾向が続いています。出生率の上昇には、先ずは婚姻組数を増やすことが必要。婚姻組数を増やし、日本の社会的課題である少子化による出生率の低下に歯止めを掛けます。
出典:厚生労働省 令和3年(2021)人口動態統計月報年計(概数)の概況

婚姻組数を増やし、人口減少が続く地域の活性化に貢献致します

Thought02

2015年〜2020年で人口増となっているのは47都道府県の内8都道府県のみ。また全国1,719ある市町村で人口増加となっているのは約17%の298市町村のみです。独身者が都市部へ流出し身近に結婚相手がいないことが、ひとつの要因と考えらえます。国も『地域少子化対策重点推進交付金』として、人口減少が続く自治体に補助金を交付。2021年度は約30億円の予算。これにより自治体は結婚相談所とコラボして婚姻組数を増やす取組を本格化。ララ・クゥールも人口の減少が続く市町村を活性化し、地方創生を実現するため貢献致します。
出典:内閣府「令和4年度地域少子化対策重点推進交付金」の概要について

最高のパートナーとのご縁結びをご提供致します

Thought03

婚姻組数の減少により未婚率も高止まりし、2020年時点の統計で30代後半の未婚率は男性38.5%に女性は26.2%。つまり男性では3人に1人、女性では4人に1人が未婚。一方でいずれは結婚したいという人は男性女性とも85%以上の割合に達しています。では何故結婚できないかというと、男性女性とも約50%は『出会う機会に乏しい』というのが理由です。ララ・クゥールは最高のパートナーとのご縁結びをご提供致します。
出典:総務省統計局 令和2年国勢調査 人口等基本集計結果 結果の概要

『最高の親孝行』の​お手伝いを致します

Thought04

2018年度の40才から64才のひきこもりの統計データは約61万人。社会的孤立が社会課題となっています。独身のお子さまが結婚により家庭をもち、お孫さんも含め家族が増えることは、ご両親の笑顔につながり、社会課題解決の一助にもなります。独身のお子さまを持つご両親さまへ安心と笑顔をご提供致します。

後継者不在に悩む企業オーナー様の問題を解決し、安心をお届け致します

Thought05

2021年の帝国データバンクの調査によれば、全国26万6千社の内、全体の61.5%、16万社が後継者不在。また日本政策金融公庫総合研究所の調査では60才以上の経営者のうち、約50%が将来的な廃業を予定。この内約30%は後継者不在が廃業の理由だといいます。私たちララ・クゥールは、地場企業の後継者候補の皆さまへの婚活支援により、事業承継問題を抱える企業オーナー様の悩みを解決致します。
出典:帝国データバンク 全国企業「後継者不在率」動向調査(2021年)
   日本政策金融公庫総合研究所 中小企業の事業継承に関するインターネット調査(2019年)

より良い社会を実現し、​素晴らしい​未来を創造して参ります

Thought06

6つの誓いの1~5を実践実行し、ご縁ある人々の笑顔と幸せづくりにより、心豊かな地域社会の一翼を担えるように邁進致します。

TOPページへ戻る